22350717
1: 名無しさんがお送りします 2022/02/06(日) 12:48:17.22 ID:RpEIBrkL9.net
 
 自宅のトイレが詰まってしまい、慌てて修理業者を検索する人に「ちょっと待って!」ー。東京都下水道局が大学生向けにこんな注意喚起のイラストを制作し、話題となっている。2022年1月18日にツイッター上に投稿されると、絵柄のインパクトもあってすぐに拡散し、リツイート(転載)回数は1週間で4万5000回超に。
しかし、なぜ若者がターゲットなのか。背景を取材してみると、高齢者よりも若者の方がトイレの修理費トラブルに巻き込まれている意外な実態と、悪質業者の間で広まる高額請求の手口が浮かび上がってきた。(時事ドットコム編集部 太田宇律)

 

◇「水回り修理500円から」

 千葉県内で1人暮らしをしていたある20代の女性は、休日の夜に賃貸アパートのトイレが詰まったことがきっかけで、高額請求トラブルに遭った。管理会社と連絡が取れず、困った女性はスマートフォンで修理業者を検索。
上位に表示された「水回り修理500円~」と書かれたサイトを通じて修理を依頼した。アパートを訪れた業者は「圧力ポンプを使って詰まりを解消する」と言い、8000円の代金を提示してきたという。

 ところが、詰まりは解消しなかった。「便器を外しましょう」「衛生費が掛かります」「配管の洗浄が必要です」。業者は作業が進むたびに、さまざまな名目で1万円、2万円と代金を上乗せ。最後は「バキュームカーを呼ばなくてはならない。
本当は100万円かかるが、自分はたまたま修理できる道具を持っているので、いま作業してしまった方がいい」と迫り、作業が終了すると総額20万円を請求してきた。「高額すぎる」と苦情を言っても、業者は「1万円なら値引きする」と答えるだけ。結局、女性は預金を下ろして19万円を支払った。



◇狙われる新生活
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで


(2022年2月6日)

45: 名無しさんがお送りします 2022/02/06(日) 12:56:08.19 ID:Y8fS4F+h0.net
>>1
8000円で解決できなかった時点で次の業者探せよw もちろん8000円は払う必要なし

351: 名無しさんがお送りします 2022/02/06(日) 13:24:15.87 ID:WFBVKvHh0.net
>>1
この記事酷いな

不安だけ煽っておいて適切な連絡先を書いてない

367: 名無しさんがお送りします 2022/02/06(日) 13:26:07.33 ID:DlawJMNy0.net
>>1
しょちゅう郵便受けに磁石になっている
電話番号書いた札が入っているからな
相当ぼろもうけしていることは理解できる

375: 名無しさんがお送りします 2022/02/06(日) 13:27:15.32 ID:FUqt6X/70.net
>>1
郵便ポストにマグネット広告投函が効いてんだろうなぁ

市の委託業者も「市から委託されています!」って
マグネット広告投函すればいい

引用元: https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644119297/