A


1: 名無しさんがお送りします 2021/08/30(月) 01:42:20.91 ID:414ceMun0● BE:932843582-2BP(2000).net

仕事のデキる人はほとんど買わないが、デキない人ほどよく買っているものがある。銀座の高級クラブ「クラブ由美」のオーナー・伊藤由美さんは「それは使い捨ての傘です。モノを大切にできない人は、人も大切に扱うことができないのでしょう」という――。(第2回)
※本稿は、伊藤由美『「運と不運」には理由があります 銀座のママは見た、成功を遠ざける残念な習慣33』(ワニブックスPLUS新書)の一部を再編集したものです。

■仕事がデキる人は“モノ”を大切に扱う
「僕はバットを投げることも、地面に叩きつけることもしません。プロとして道具を大事に扱うのは当然のことです」

アメリカのメジャーリーグで活躍したイチロー選手の言葉です。彼は「野球がうまくなるには道具を大事にすること」とも言っています。イチロー選手が「道具を大切に、ていねいに扱う」のは有名な話。彼は打席で絶対にバットを投げませんでした。

ホームランを打ったときでも、空高くカッコよくバットを投げる選手が多いなか、彼はそっとバットを置いて走り出しました。もちろん三振や凡打に倒れても、エラーをしても、怒りや悔しさに任せてバットやグローブを投げつけるようなことは一切しませんでした。

一流の人の振る舞いとは、こうしたことを言うのだと、私は思います。仕事がデキる人は道具を大切にします。いい仕事をするためには、常に安心して快適に使える道具が必要なことを知っているからです。

仕事がデキる人は、仕事で使う道具はもちろん、日常生活のなかで使用するすべての“モノ”を大事に扱います。適当に選ばずに厳選して気に入ったものを購入し、きちんと手入れをしながら長く、大切に使おうとするでしょう。

包丁の手入れを怠る人はプロの料理人ではありません。カンナやのこぎりを乱暴に使う人はプロの大工ではありません。楽器をていねいに扱えない人はプロの音楽家ではないんですね。
(略)


52: 名無しさんがお送りします 2021/08/30(月) 02:03:50.06 ID:ixHspk7T0.net
>>1
仕事のできる大谷翔平「僕使い捨て傘ばっかり買ってるんですよ」

64: 名無しさんがお送りします 2021/08/30(月) 02:07:12.41 ID:s/7SLCL+0.net
>>1
仕事ができる、できないに関係なく銀座で飲んでるわけですねw

105: 名無しさんがお送りします 2021/08/30(月) 02:21:50.00 ID:1z8vZLYs0.net
>>1
物を乱暴に扱う奴は、人も乱暴に扱うって聞くな

119: 名無しさんがお送りします 2021/08/30(月) 02:29:24.28 ID:mn8u3Q9m0.net
>>1
厚生労働省が現場に押し付けるのは、仕事ができないからなんだな

129: 名無しさんがお送りします 2021/08/30(月) 02:37:42.05 ID:SUrBkFzB0.net
>>1
おい、ママ。

言いたいことは解るがイチロー掛け合いは駄目だろう。

特に「仕事」となると
イチローがサラリーマンだったら最悪な社員だぜ?

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1630255340/