space_debris_gomi
1:2020/07/06(月) 09:13:13.00 ID:0n1UkAlX0.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/01c965a1ff50239aeef42258cecb8516d12d0d51
 小泉進次郎環境相は30日、温室効果ガス濃度を測定する人工衛星「いぶき」(GOSAT)について、運用終了後に宇宙ごみにならないよう、
処理方法を検討するチームを省内に立ち上げたと発表した。

いぶきは環境省や宇宙航空研究開発機構(JAXA)などが共同開発し、2009年に打ち上げられた。
設計寿命は5年で、すでに倍以上が過ぎている。

小泉氏はこの日の閣議後会見で「ごみ問題を含む環境問題全般を所管する立場から、責任をもって自らの衛星の適切な処分を実施する」と述べ、
「将来的には宇宙廃棄物も環境省だといった思いで、デブリ化の防止に乗り出していく」とした。

2:2020/07/06(月) 09:13:49.26 ID:7IrsavdF0.net
進次郎寝てろ

4:2020/07/06(月) 09:14:06.91 ID:67e5icBYa.net
偏差値35

6:2020/07/06(月) 09:14:23
まず目の前の問題を解決しろよ

7:2020/07/06(月) 09:14:47.62 ID:JGN0sDnca.net
無能な働き者

8:2020/07/06(月) 09:14:53.70 ID:aImLRWYy0.net
燃やすんとちゃうんか

9:2020/07/06(月) 09:15:02.61 ID:CLOEXqAG0.net
まじでこいつら小学生の思いつきみたいなことしかしねえな