medical_shujutsu

1:2020/05/28(Thu) 10:21:52
青葉容疑者、死亡率95%超だった…懸命に治療した医師「君も罪に向き合って」

熱傷患者の専門治療ができる同病院に、容疑者がヘリで搬送されてきたのは事件2日後の昨年7月20日。
やけどは全身の9割超に及び、最初に搬送された京都市内の病院では手に負えなかった。当時の症状から計算した死亡率は「95%超」。
医師は「救命は難しいかもしれない」と感じた。

実施したのは「自家培養皮膚移植」と呼ばれる治療法だった。焼けずに残った部分の皮膚の細胞を培養で増やしてシート状にし、やけどした部分に移植する。培養に3~4週間かかるため、この間の全身管理が難しい。皮膚の機能がなくなると体内の水分が失われるほか、感染症にかかりやすく、死亡リスクもある。

 青葉容疑者は、事件時に身に着けていたかばんのひもの下や、足の付け根などに、わずかに正常な皮膚が残っていた。
数センチ角の皮膚を切り取り、専門の業者に頼んで細胞を培養。
その間、やけどの激しい部分の皮膚を取り除いては、動物のコラーゲンでできた「人工真皮」を貼り付ける手術を繰り返した。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200528-OYT1T50182/amp/?__twitter_impression=true

4:2020/05/28(Thu) 10:22:35
日本の医療すげぇ

5:2020/05/28(Thu) 10:22:40
なお死刑になる模様

6:2020/05/28(Thu) 10:22:49
死刑で殺すために生かすってブラックジャックでもあったな

536:2020/05/28(Thu) 10:50:06
>>6
むしろ殺した人間の数だけ死の苦痛と再生を繰り返してもらいたいわ
人生終わったおっさんの命1回だけじゃ割に合わんだろ

11:2020/05/28(Thu) 10:23:13
>>6
こんな自業自得のおっさんを助ける話はないぞ

79:2020/05/28(Thu) 10:27:39
>>11
あの少年の場合は親から虐待受けてたしな

748:2020/05/28(Thu) 11:03:06
>>11
全身火傷になった兄の治療を依頼する妹の話

10:2020/05/28(Thu) 10:23:10
5%の奇跡

12:2020/05/28(Thu) 10:23:27
医学的に経過観察してから死刑やろな

14:2020/05/28(Thu) 10:23:36
死刑まで死なない程度に拷問
最高やん毛