osouhiski_iei
1:2020/02/18(火) 13:26:08
祖父が亡くなったとうそを言って忌服休暇を申請するなどしたとして
兵庫県川西市は17日、土木部の30歳代の男性職員を同日付で減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。

発表では、男性職員は昨年11月、上司に電話で「祖父が亡くなったので忌服休暇を取りたい」と伝えた。
しかし、上司が弔電を打つため葬儀場に電話したところ、虚偽と判明。
実際には忌服休暇の対象外の親族が亡くなっていた。

市が調べたところ、この職員は2016、18年度にも虚偽の申請で計5日の忌服休暇を取得していた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00050132-yom-soci

2:2020/02/18(火) 13:26:43
いや死んどるんかい

3:2020/02/18(火) 13:26:49
忌引休暇の対象外ってどんなやつや

93:2020/02/18(火) 13:37:38.68 ID:qZKg2I560.net
>>3
いとことか無理やで

13:2020/02/18(火) 13:28:15
>>3
三親等以上の親戚ちゃう?

19:2020/02/18(火) 13:29:04
>>13
親族なのに○親等で忌引取れないとかアホらしいな

35:2020/02/18(火) 13:30:30
>>19
叔父や従兄弟はあかんけど仲いい場合あるしな

36:2020/02/18(火) 13:30:31
>>19
忌引は葬儀のホスト役があるからって意味やぞ
有給使って休め、なんのための有給や