main-pic
1:2019/12/05(木) 08:38:25.59 ID:pC+Qbh8e0
大塚家具が3月末で手元資金枯渇も


11月14 日に発表した2019年第3四半期(1~9月期)決算は惨憺たる結果となった。
売上高は前年同期比23.2%減の210億0300万円。
営業損益は29億1800万円の赤字(前年同期は48億6300万円の赤字)、 <純損益は30億6200万円の赤字(同30億5300万円の赤字)に沈んだ。
売上高は5年連続の減収、営業赤字も6年連続となり、浮上の兆しはまったく見えない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00222500-diamond-bus_all

2:2019/12/05(木) 08:38:59.88 ID:srR5OgoJ0.net
無能

7:2019/12/05(Thu) 08:40:55
死にものぐるいで働いて100億円垂れ流し
社長は辛いね

14:2019/12/05(木) 08:42:38.48 ID:9I85Fs9d0.net
>>1
コンサルとしては優秀だったが、経営者としては無能だったパターン

親が偉大な経営者だったから勘違いしちゃったんだろうな

56:2019/12/05(木) 08:54:26.93 ID:Uv8PD8LD0.net
>>14
久美子の前から経営は傾いてだんだけどな、そのままいけば遅かれ早かれだった
逆に匠大塚は資金ノウハウ持って無駄を削いだ0スタートできたから好調だと聞いてるぞ

98:2019/12/05(木) 09:11:50.22 ID:uVZ1dsJG0.net
>>56
無能な役員まとめて切れたからすげえな