no title
1:2019/07/20(土) 16:32:50.10 ID:oBNF0kUn0.net
ヤバ杉内

2:2019/07/20(土) 16:33:16.08 ID:oBNF0kUn0.net
亮くん消されるんちゃうか

120:2019/07/20(土) 16:44:17.86 ID:ZYDHmQUud.net
>>2
ほんま命が心配や……

104:2019/07/20(土) 16:42:58.11 ID:bXd/ofl3d.net
>>2
【吉本興業と指定暴力団山口組との深い繋がり】
かつて多くの芸能事務所が暴力団と繋がりを持っていたのは有名な話だ。
しかし、吉本興業と暴力団との結び付きの強さは、他の事務所とは大きく次元が異なる。
吉本興業創業者吉本せいの弟で二代目社長を務めた林正之助は、社長退任後に山口組準構成員として警察に逮捕されている。
そして驚くべきことに、吉本興業はこの事件の後に林を復帰させ、1991年に死去するまで社長の椅子に座らせていたのである。
ここでは、吉本興業と山口組との深い繋がりが垣間見える2つの事件を紹介しよう。

【吉本興業の身代わりに山口組組長が斬り付けられた事件】
1940年、吉本興業の所属芸人が無断で他所の映画に出演したことからトラブルとなり、吉本興業社長の吉本せいは解決を山口組二代目組長の山口登に一任。
山口は交渉に臨むも相手方と喧嘩となり、結局日本刀で18ヶ所を斬り付けられて重傷を負う。
この傷が元となって山口は2年後に死去した。
吉本興業からすれば山口組に身代わりになってもらった格好であり、吉本せいの跡を継いで社長となった林正之助は「生きて商売が出来るのは山口組のお陰」と常々感謝を口にしていた。

【吉本興業と山口組がレコード会社を乗っ取ろうとした事件】
1968年1月11日、レコード会社・日本マーキュリーレコードの乗っ取りを画策した吉本興業前社長の林正之助は、山口組三代目組長の田岡一雄と共謀。
「ワシが田岡親分に電話したら、兵隊を300人は呼べるんや。血の雨降らしたるぞ」とマーキュリーレコードの社長を脅迫した。
これが警察沙汰となり、林と田岡は共に恐喝容疑で兵庫県警に逮捕された。

(参考)
https://www.menscyzo.com/2011/08/post_2942_entry.html
https://bunshun.jp/articles/-/5549
https://www.dailyshincho.jp/article/2016/11300557
https://president.jp/articles/-/29045
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%99%BB_(%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B2%A1%E4%B8%80%E9%9B%84

112:2019/07/20(土) 16:43:28.17 ID:3PEyfm7ad.net
>>104
ヤクザのフロント企業やん
怖すぎ

132:2019/07/20(土) 16:44:52.34 ID:HAqpphO7d.net
>>104
なんで逮捕されたやつが社長に復帰してるんですかね……

141:2019/07/20(土) 16:45:41.93 ID:rhZf1Shjd.net
>>104
よく芸能界はヤクザとズブズブって言うけど吉本興業だけズブズブ度が3倍くらい違うやろ