no title
1:2018/10/08(月) 13:50:28.37 ID:zKHmW3UP6.net
ワイ「あ、あぁ~ッ!」

チトー「はい、今日の尋問は終わり。お疲れさまでした」

ワイ「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数週間前、南スラブ地域がユーゴスラビアとしての統一がなされたのだが、『統一されたばかりの祖国でクロアチア系民族主義者を野放しにすると若いセルビア人女性が暴行されるのでは』
という懸念の声があり、結果、チトーちゃんが定期的にワイから情報をシコシコ出そうとしてくれるようになった。しかしチトーちゃんはなんだか
ワイのことがキライみたいで、いつもいつも不愛想に尋問して、我々クロアチア系民族主義組織はイタイイタイなのだった。

2:2018/10/08(月) 13:50:59.25 ID:zKHmW3UP6.net
ワイ「トホホ……チトーちゃんの奥さんはクロアチア人なのに尋問はイタイイタイなんだから……あーあ、どうにかしてチトーちゃんからの弾圧をやさしくて気持ちいものにしてもらえないかな~、ん?」

深夜なのにチトーちゃんの部屋から明かりが漏れている。

109:2018/10/08(月) 14:10:56.06 ID:1X/RTERid.net
チトーとかいう有能そうに見えて民族主義者ぶち殺しまくってた悪魔

3:2018/10/08(月) 13:51:29.09 ID:zKHmW3UP6.net
チトー「よいしょ……よいしょ……」

ワイ(チトーちゃんが今までユーゴスラビアで起きた数々の民族浄化の情報を国民にしられ無いように隠蔽しようとしている!?)

チトー「ふぅ……こんなものですかね……。もっと民族主義と距離を置きつつユーゴスラビア人として誇りをもてるような立派な国にする為に頑張らないと……」

ワイ「チトーちゃーん!」

チトー「ひゃあッ!?」

ワイ「チ、チトーちゃーん! ごめんよーッ!チトーちゃんは毎日ユーゴスラビアの為に自分たちの民族すら顧みない努力していたのにワイはそんなことも知らずに……ッ!!」

4:2018/10/08(月) 13:51:56.58 ID:zKHmW3UP6.net
チトー「統一のドサクサにまぎれて民族主義を煽らないでください!」

ワイ「ご、ごめんねチトーちゃん……!」

チトー「べ、別に、情報統制くらい普通のことです……。それが私の使命なんですから……。それに、私は下手で、祖国が未だに一つになれないから」

5:2018/10/08(月) 13:52:15.44 ID:zKHmW3UP6.net
ワイ「そ、そんなことないよ! チトーちゃんのその気持ちだけでワイは十分ナショナリズムが刺激されて気持ちいいんだよ! あっ、そ、そうだ! チトーちゃんおてて出して!

チトー「や、やめてください!」

ワイ「それじゃあ今からまたクロアチア独立運動するからね! チトーちゃんのあたらしいユーゴスラビアにドッピュするからね! ちゃんと受け止めてね!」

8:2018/10/08(月) 13:53:07.92 ID:zKHmW3UP6.net
ワイ「くっ…! す、すっごい濃いのが出るはずだったのになんで出ないだッ!」

チトー「ほんとうです……で、でもなんで……?」

ワイ「それはね、チトーちゃんの気持ちが、ちゃんと民衆に伝わったからだと思うよ……チトーちゃんのカリスマ性とユーゴスラビアを一つにしたいと思う気持ちがね…」

チトー「私の……」

9:2018/10/08(月) 13:53:30.28 ID:zKHmW3UP6.net
チトー「そうか!だから、民族主義なんて、二の次なんだよ!やはり人民が望んでいるのは民族同士の憎み合いではなく多民族国家ユーゴスラビアの建設なんだよ!そして
7つの国境、6つの共和国、5個の民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字を持つ一つの国家ユーゴスラビアには融和が必要なのだよ!」

ワイ「……はわわ……あ、あの……もうちょっとだけ、私も祖国統一に付き合ってもいいですか?」

チトー「もちろん!」

376:2018/10/08(月) 14:46:10.06 ID:a0Lck2kod.net
>>9

11:2018/10/08(月) 13:54:02.30 ID:zKHmW3UP6.net
その後、チトーちゃんは祖国統一のために起き上がれないほど奔走していた。
でもまぁ、そのチトーが亡くなったその日以来、後任のミロシェビッチ大統領がセルビア民族主義を煽ったせいで
民族主義者どもが色んな所で「異民族は死ね!」と民族浄化してくれるようになったので結果オーライ! 終わり

270:2018/10/08(月) 14:30:18.27 ID:ylcmEWaQ0.net
>>11
あーあ

70:2018/10/08(月) 14:05:22.70 ID:WSFbUcD70.net
>>11
悲しい世界