no title
1:2018/09/29(土) 20:07:16.99 ID:VgXfcR8p0NIKU.net
生後10か月の時に重度のストロベリーアレルギーと診断されたクロエさんは、万が一の時に備えて常にエピペン2本を持ち歩いている。
どんなに気を付けていても年に2~3回はアナフィラキシーショックを起こしており、今回の旅行でも細心の注意が必要であった。
そのため行きのフライト同様、CAにアレルギーのことを伝え配慮を願ったクロエさんだったが、チーフ・パーサーにあたる女性から屈辱的な対応を受けたという。

搭乗時にクロエさんから事情を聞いた2人のCAは、ベリー成分が含まれるマグナーズ・ベリーサイダーやロゼ・ワインを機内サービスで他の乗客に提供しないという同意をした。
ところがチーフ・パーサーは「あなたのアレルギーのせいで機内サービスが制限されるなんて、200人の乗客にとっては甚だ迷惑であり非常に不快だ。
エピペンを持っているのなら、問題ないだろう。もしくは降機して他の方法で帰ればいい」とクロエさんに反論した。

ストロベリーアレルギーの女性客が搭乗拒否に 英航空会社CA「機内でベリー成分の飲み物が提供できないなんて」
http://news.livedoor.com/article/detail/15370666/

2:2018/09/29(土) 20:08:30.95 ID:xr8/0ekF0NIKU.net
旅行すんな

5:2018/09/29(土) 20:08:52.90 ID:2p1WD1Wt0NIKU.net
同じ空間に存在するだけでアレルギー反応出るってこと?

9:2018/09/29(土) 20:10:05.21 ID:VgXfcR8p0NIKU.net
空気でもあうとらしい

>>5
「私のような深刻なアレルギー症状を持つ人は、飛行機に乗るなと言っているのと同じです。失礼な対応で最低だと思いました。なぜ、搭乗を拒否されなければならないのでしょう。
小娘だと思ってバカにしたような態度で対応され、すごく恥をかかされた気分になりました。チーフ・パーサーは症状の深刻さを理解していません。
機内の空気は再循環されるシステムになっているから、もし誰かが離れた場所でストリベリー成分を含んだものを口にしたら、空気を伝わって私にアレルギー反応が起こるのです。
最終的にはそのまま搭乗を許可されましたが、座席に戻っても他の乗客らは私をジロジロ見るし、降りろとまで言われてとても嫌な気持ちになりました。」

16:2018/09/29(土) 20:11:23.21 ID:0Z50OV/l0NIKU.net
>>9
いや飛行機乗るなよこんなん
何があるかわからんのに着陸するまで何もできん空間に入るなよ

17:2018/09/29(土) 20:11:31.80 ID:q4rrUxg/0NIKU.net
>>9
なんでわざわざ自分からアレルギー発症しいくんやろな
こいつ

31:2018/09/29(土) 20:13:27.65 ID:60NeRNQK0NIKU.net
>>9
いやマジで迷惑だろ
乗るなよ

197:2018/09/29(土) 20:34:16.54 ID:GRxEry1hdNIKU.net
>>9
バリアフリーに文句つけるやつみたいなコメントやな

225:2018/09/29(土) 20:37:05.72 ID:ZHw/1WBR0NIKU.net
>>9
うっざ
家でおとなしくしとけよ

240:2018/09/29(土) 20:38:48.89 ID:i6oRulnP0NIKU.net
>>9
エビペン予防投与で終わるやん
なんで使わんのやコイツ