mushi_kabutomushi
元気だったカブトムシのカブくんが急に亡くなってしまい、子どもは「あれ カブくん 何か抱きしめてるみたいにひっくり返ってる」って一瞬笑顔みたいになって私を見上げたあと、ヒィヒィと声をあげて抱きついてきて号泣し、いたく悲しむ姿を見て、私も悲しくなった。夏の終わり。
「もう夏が終わるから」「それでも カブくん 帰ってくるの待っててくれたんだよ」と慰めたんだけど、その前のクワガタムシのミヤガくんも偶然に寿命の短いミヤマクワガタだったし、とても悲しい。幼虫から3年くらいは生きるオオクワガタを複数育てようかな…育てられるだろうか…
もう情が湧いていたので、きれいな姿のまま埋葬したくて、夕闇の中カブくんと一緒に慌てて公園へ。子ども、土をかけた瞬間に再び泣き出したので、じっと公園で抱きしめた。時間がなくても急かすわけにはいかない。そしたら、号泣し終えて顔をあげたら、蚊に眉間をさされて腫れてた。泣きっ面に蚊。
他サイトのおすすめリンク