sick_netsu
「熱出したので休みます」

とか言われたら

「おう、そうか、お大事にな」

ってなるのが普通で、そこで

「は?なに熱出してるの??体調管理ちゃんとしろよ」

って責める人間なんて存在しないよな~と思っていたが、どうやらこの国では後者がうじゃうじゃ居るらしく、ヤバいっていうかもはや怖い
この後者のタイプの人間に遭遇したことがあり(自分が責められたわけではないが)、その瞬間に「そんな人間はひとりも存在しない」という主張が嘘になってしまって震えている
もちろん職種によってその人に休まれると困る割合は幅があると思うが、それでも「起きてしまったこと」を責めるのは生産的じゃないし、当人がいちばん「やっちまった」と思っているところをさらに責めるのはおかしいって話

起きた後の話なので、普段から「体調管理はしっかり」と言うのと今の話は違う