1:2017/12/15(金) 08:14:50.03 ID:t4n/riCSr.net

no title
俺が言うとメイドは心配そうな顔を俺に向けた。
「でもご主人様、先にクジ引いたらたくさんハズレがあるのですから不利なような気もしますけど…?」

ふーむ。まあ頭がキレるとは言え、この世界の人間ならそう考えるのが普通か。
「まあ見てろ。説明するよりも早い」
そう言って俺は素早くクジの箱に手を突っ込んで封筒を取り出し直ちに開封する。
そして開いた中の紙片には「当たり」の文字が…

なかった。

「ほらやっぱりハズレ…っ!?」
言いかけたメイドを制すると、俺はクジを握りしめ、両手を天に向かって突き上げ、
ガッツポーズをするとともに確信に満ちた笑顔を浮かべる。

途端に湧き上がる大歓声。
「すげぇ、本当に当てやがった!」
「さすが勇者様だ!」

これを聞いて他の挑戦者たちはやってられないという表情をしながら、封筒の中も確認せずに退散していった。

メイドが俺に耳打ちする。
「すごい!先に引いて当たりを宣言することで相手に負けたと思わせる作戦だったのですね!」
俺は微笑みながら言ってやった。
「まあ、初歩的なトリックさ。」

4:2017/12/15(金) 08:16:00.65 ID:Pe5BXnuHM.net
アホしかいない世界

10:2017/12/15(金) 08:17:08.15 ID:p0b7MHBi0.net
真中かよ

13:2017/12/15(金) 08:17:46.23 ID:IUS5K+nbd.net
真中の弊害がこんなとこに

11:2017/12/15(金) 08:17:26.37 ID:rT6/IAYoK.net
ひでえな…

14:2017/12/15(金) 08:17:53.66 ID:Rd7IbkVK0.net
こういうの読まされる出版社の人ってかわいそう

おすすめ!