1:NG NG
Twitterで「実は、和式便器では金隠し側を後ろにして座るのが正解」というツイートが拡散されています。TOTOに真偽を聞いてみました。

元のツイートは、古来の和式便器では和服を着た人が袴を引っ掛ける「衣かけ」(きぬかけ、金隠しの語源となった)が後ろ側にあったことや、和式便器の穴が金隠し側にあることから、「キレイに使えればどちらでもOKだけど、実は後ろが正しい」と呼びかける内容。

和式便器はどちら側に座るのが正しいのか、TOTOに聞いてみたところ「金隠し側が前です」との回答がありました。
金隠しの語源は元のツイートの通り「衣かけ」が語源で、平安時代の「おまる」にあたる樋箱では衣かけ側が後ろとされていましたが、 現在は金隠しを前にして座るものとなっているようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000096-it_nlab-life

no title

no title

no title

no title

5:2017/12/11(月) 22:51:40.68 ID:Jg108ttE0.net
なんでかまいたち風なんだよ

30:2017/12/11(月) 23:26:53.24 ID:gkd5u/2p0.net
>>5
かまいたちでワロタ

6:2017/12/11(月) 22:52:58.01 ID:1NHqyHs90.net
後ろ向きに座ったら紙も取れないし水流せないんだから当たり前だろ

54:2017/12/12(火) 00:02:46.95 ID:U99zTMKY0.net
>>6
そのとうり。
以上

11:2017/12/11(月) 22:56:51.18 ID:mTU6PoT/0.net
そもそも誰に対して隠してるのか?

17:2017/12/11(月) 23:07:09.90 ID:lYn3Riyk0.net
トイレットペーパー取るの大変てか地獄だろ

おすすめ!