1:2017/10/18(水) 08:26:41.49 ID:RmkB72Qk0.net
https://www-asahi-com.cdn.ampproject.org/c/www.asahi.com/amp/articles/ASKBF6TH4KBFUTIL05L.html
本間信和さん(22)は久々に街頭でマイクを握った。
 学生団体「SEALDs」のメンバーとして安保法への抗議を続けた。成立後は「学者の会」「ママの会」などと「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)を設立。昨年、参議院選挙で野党4党による候補者一本化が実現し、ある程度の手応えも感じた。
 SEALDsは参院選の1カ月後に解散。本間さんは多文化共生のあり方を研究するため、筑波大大学院へ進学。新生活でバタバタしていた。
 その間、安倍政権は「共謀罪」法の採決を強行し、森友・加計問題を審議しようとする野党の要求を無視した。「寛容な保守」を掲げて登場した希望の党は、「外国人の地方参政権付与に反対」を主張する。

 新聞などの世論調査を見ていると、安倍晋三首相の衆院解散を多くの人が疑問視している。しかし、情勢調査では「自公で300議席うかがう勢い」。今もLINEでつながるSEALDsの仲間と「何でだろう」と話題になる。
「みんな内心おかしいと思いつつ、『誰かが何とかしてくれる』『自民なら、ほかよりいいんじゃん』って思っている。政治に対し、受け身の意識が強いのでは」。本間さんはそう思う。

数に任せ、隠し、ごまかし、排除する。そんな政治に対し「議論しろ」と主張し続けることを、やめたくはない。「誰も声をあげなくなったら、その時が一番やばいから」

3:2017/10/18(水) 08:27:30.30 ID:7ZzNgaDfd.net
草はえる

4:2017/10/18(水) 08:27:55.04 ID:FvSLsYCed.net
筑波か、やるやん!と思ったら時代遅れの多文化共生とか草

62:2017/10/18(水) 08:40:17.27 ID:9GWZMPIHd.net
マスコミ「数の暴力は止めろ!」

no title

85:2017/10/18(水) 08:45:08.07 ID:6n/bfg/T0.net
>>62
安定のゲンダイ

75:2017/10/18(水) 08:43:28.14 ID:/nQIg7Qs0.net
>>62
ゲンダイは笑いながら見る娯楽紙なのでセーフ

6:2017/10/18(水) 08:28:42.44 ID:gv4W++/+d.net
奥田くん「踏み台が喋った!?」

7:2017/10/18(水) 08:28:53.90 ID:SZzekYtnp.net
つまり少数が多数を支配する政治ってことか

おすすめ!