1:2017/04/11(火) 11:35:37.59 ID:OBj2/Z8Vp.net
かばんから“小っ恥ずかしい”「大人のおもちゃ」 警察の所持品検査は「プライバシー侵害」と驚きの賠償命令…現場は震撼


誰しも他人に見られたくない物の一つや二つは持っているだろう。だが、神戸市須磨区の50代男性はかばんの奥に忍ばせていたとびきりの“秘密”を、予想もしない形で開示するはめになった。
兵庫県警の警察官から違法薬物などを所持していると疑われ、強引に検査されたからだ。ところが、かばんの中から出てきたのは「大人のおもちゃ」。
男性はプライバシーを侵害されたとして国家賠償請求訴訟を起こし、1月に検査の違法性を認める判決を勝ち取った。
痛くもない腹を探られるのは善良な市民にとって迷惑である一方、市民を犯罪から守るためにはやむを得ない面もある。
あくまで「任意」とされる所持品検査は、どこまで許されるのだろうか。

ところが運転免許証を見せるように言われた男性は、駐車をとがめられたと誤解。
慌てて車を出そうとしたのがあだになった。不審に思った巡査部長らは「車内を見せてほしい」と所持品検査への協力を要請。
男性がトランクの中を見せると、今度は助手席に置いてあったかばんの中を見せるよう求めた。
 かばんの中には夜の営みに使う「大人のおもちゃ」が入っていた。「絶対他人に見られたくない」と思った男性は、再三の説得に「見せたくないです」「協力しません」などと抵抗。押し問答を続けるうち、応援のパトカーやバイクが続々と到着した。
男性は最終的に6人の警察官に取り囲まれ、パトカー内で説得を続けられた末、検査をしぶしぶ了承した。

 かばんを開け、紙袋に入った「大人のおもちゃ」を巡査部長に見せた。
かばんの中に拳銃や覚醒剤など法に触れるものがないことが分かると、ようやく検査から解放された。
http://www.sankei.com/west/amp/170218/wst1702180007-a.html?espv=1

5:2017/04/11(火) 11:36:42.89 ID:fRXhIKT4p.net
no title

6:2017/04/11(火) 11:37:06.86 ID:evpMRGqO6.net
拒否権無しやん

409:2017/04/11(火) 12:36:08.10 ID:9AKB/seBa.net
>>6
あるわけないやろ

9:2017/04/11(火) 11:37:51.54 ID:7EblcN0Wa.net
兵庫県警はなかなかにアレな部類やからな

390:2017/04/11(火) 12:33:41.88 ID:osEJuEkUd.net
>>9
西の神奈川県警言われるくらいやしな

前にも大学生がヤクザに拉致られる現場に駆けつけておいて、
ヤクザの言いなりなってそのまま行かせて結局大学生殺されてたくらいの無能や

520:2017/04/11(火) 12:54:31.54 ID:IHrHPtDdr.net
>>390
ヤクザとズブズブやし、しゃーない

おすすめ!