1: ID:dF6
水槽の脳(すいそうののう)とは、あなたが体験しているこの世界は、実は水槽に浮かんだ脳が見ているバーチャルリアリティなのではないか、という仮説。
哲学の世界で多用される懐疑主義的な思考実験で、1982年哲学者ヒラリー・パトナムによって定式化された。正しい知識とは何か、意識とはいったい何なのか、といった問題、そして言葉の意味や事物の実在性といった問題を議論する際に使用される
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%A7%BD%E3%AE%E8%B3

no title

3: ID:p4f
いつから水槽の中じゃないと錯覚していた…?

4: ID:fIz
つまり俺はニートを体験してるニートなのか

5: ID:FJn
>>1が気づき始めたようだな

8: ID:LHD
確かめる術がない以上、机上の空論に過ぎない

12: ID:p4f
>>8
そう、確かめる術が無い。それが哲学の導く絶望だ
我々は真理を確かめる術が無い。これは不可知論といい、人を虚無主義へ誘う道筋である

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1431775995/


おすすめ!