1: ペルシャ(埼玉県) 2013/01/02(水) 09:03:48.33 ID:KU6n9pbIP BE:4699377296-PLT(12000) ポイント特典
年末年始を彼女と過ごした幸せいっぱいの男性は、今やかなりの少数派。
最近の未婚男性のほとんどは、彼女ナシだったのだ。その実情はいったい……!?

女性は婚活だ肉食系だとイケイケな風潮の中、未婚男性の彼女イナイ率は年々増加してついに75%に! 
ちなみに女性の彼氏イナイ率は65%とこちらも高い。

それにしても、男女とも何でこんなに独り身が多いのか?

「これまでの日本はいわゆる『恋愛至上主義』みたいなところがあり、恋愛こそ幸せのすべてという風潮がありました。しかし最近は、匿名で主張できるネットがあることで『恋愛だけがすべてじゃない!』と堂々と発言をすることもできるようになりました。そんな自由な風潮になったので、無理して恋愛をする必要がないと考える人が増えたのではないでしょうか」

こう解説するのは恋人がいないユーザー限定のコミュニティーサイト「非モテ+」を管理する永上裕之氏だ。
確かにかつては恋愛重視の風潮があったが、今は趣味や仕事が生きがいという自由な生き方ができるし、女性だってデートより気楽な女子会」を楽しむ人が増えている。

とはいえ「恋人はいらない」と考える男性の心理は本心なのか? できないから強がっているだけでは……。
しかし永上氏は「強がりではありません。若い世代は親が離婚している人も多いし、将来家庭を持つには先行きも不安。恋愛にポジティブなイメージが持てないんです」と語る。

しかしこのまま彼女ナシ率も童貞率も上がり続けると、日本の少子化はどんどん加速し続けるだろう。

経済面の不安が少なからず影響しているのなら、思い切って「子ども手当」ならぬ、彼女ができたら国がお金を支給する「彼女手当」を始めて、デート代くらい支援してもよいのかも!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130101-00000302-dime-soci

source:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1357085028/