1: 投稿日:2016/03/03(木) 19:37:21.94 ID:ZjwTKBx7M03
http://s.rbbtoday.com/article/2016/03/03/140215.html

増大し続けている日本のネット通信量。総務省の最新調査では、ブロードバンド利用者のダウンロードトラヒックは約5.4Tbpsまで到達しているという。
こういった状況から、光回線などのブロードバンドサービスを提供している事業者は、速度向上に大きく力を取られている。

 そんななか、モバイル通信で一般的な「通信量制限」を、ブロードバンドの光回線でも行うことをNTTコミュニケーションズ(NTT Com)が発表した。

 インターネット接続サービス「OCN」において、6月1日から「混雑緩和」の施策を実施。通信設備の増強などを行うが、あわせて「混雑状態が発生した場合に、
同じ設備を利用している通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制御する」とのことで、実質的な「速度制限」に踏み切る形だ。

no title

2: 投稿日:2016/03/03(木) 19:37:40.77 ID:kWfD39bPM03
割れ中脂肪やん

5: 投稿日:2016/03/03(木) 19:38:11.65 ID:kWfD39bPM03
トレント民死亡wwwwwwwww

7: 投稿日:2016/03/03(木) 19:38:26.22 ID:ehvTZynBM03
は?

8: 投稿日:2016/03/03(木) 19:38:33.77 ID:IdxXGkwH003
は?なんのためにOCNに高い金払ってるとおもってんねん
死ねや