dame_text
1: 名無しさんがお送りします 2022/08/12(金) 14:58:56.76 ID:kKdMUkg30.net
全国のリスナーが一斉に首をかしげたのは、2月下旬、あるラジオ番組にゲスト出演した木村カエラ(37才)の発言だった。

「お風呂のお水は冷めてから捨てるようにしていて。お湯をそのまま捨てると、冬ってそのお水を工場できれいにしても、ちょっと温かいまま川に流れちゃうんだって!」

 番組のテーマは「サステナブルな未来のためにできること」。カエラいわく、お風呂のお湯を冷まして流すのは、「SDGs」のためだという。SDGsとは2015年に国連サミットで採択された、持続可能な社会のために達成すべき目標のことだ。「飢餓をゼロに」「ジェンダー平等を実現しよう」など17の目標が掲げられており、どうやらカエラの“地道な努力”は「海の豊かさを守ろう」という目標に向かってのものらしい。

「川に温かい水のまま流れていくと、温かい水で生きやすい生物はそこでどんどん繁殖してしまうけど、温かい水が苦手な冬の生き物はダメになっちゃう。(中略)グッピーとかが川にたくさんいるみたいよ」

 カエラが番組ナビゲーターのSHELLY(37才)にそう丁寧に説明すると、「そうか! 熱帯魚が育っちゃうんだ」とSHELLYも妙に納得し、2人の会話は、「生きやすい社会になったらいいなと思います」という言葉で締めくくられた。

 アラフォー女性たちの“意識高い系発言”だったが、案の定放送後、ネット上には《生活排水がそのまま流れるような田舎に住んでるの?》《お湯は排水管を通るあいだに冷める。この発言は残念すぎる》といったコメントが並んだ。東京都下水道局に問い合わせると、カエラのほかにもこのような勘違いをしている人がいるのだとか。

「統計をとっていないので件数はわかりませんが、まれにある問い合わせです。熱湯を流すのは配管を傷めるので避けたいところですが、お風呂のお湯程度であれば気にする必要はありません。

 まず、下水道が整備されていれば、家庭の生活排水は下水管に流れ、処理場に集められます。生活排水はろ過や微生物による分解、塩素による消毒など、10時間以上かけて処理され、川や海などに流されるので、温かいまま流れることはあり得ません」(総務部広報サービス課)

https://www.news-postseven.com/archives/20220328_1738124.html?DETAIL&from=imagepage_f-h1

2: 名無しさんがお送りします 2022/08/12(金) 14:59:49.53 ID:tLV4QiP1M.net
何で無理にかしこぶっちゃうんや
やっぱコンプがあるんか

3: 名無しさんがお送りします 2022/08/12(金) 15:00:00.82 ID:koNVzzHG0.net
洗剤は垂れ流すけど熱湯はダメ

4: 名無しさんがお送りします 2022/08/12(金) 15:00:14.65 ID:7FVfjKdF0.net
カエラの家は下水繋いどらんから

5: 名無しさんがお送りします 2022/08/12(金) 15:00:41.61 ID:m4Qxs3fv0.net
意識高い系IQ低い系

6: 名無しさんがお送りします 2022/08/12(金) 15:00:44.79 ID:USs1fGLCM.net
家で冷めた時の熱エネルギーはええんか

引用元: https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1660283936/