kyosyu_man
1: 名無しさんがお送りします 2021/04/25(日) 17:16:05.80 ID:CAP_USER.net
頭のいい人とさほどでもない人を分ける決定打
大切なのは化学反応、抽象化する頭の使い方だ

柳川 範之 : 東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授

■オリジナリティーは完全にゼロからは生まれない

 私たちは、オリジナリティーと聞くと、ゼロから考え出すものだと思いがちですが、そうではありません。
 まずは、従来からあるものを組み合わせたり、さまざまなものを取り入れる段階があります。
 自分のオリジナリティーを出すのは、そこからどのように変えていくかにかかっているのです。

 私が論文を書くときも、そういう発想をしています。一からモデルを組み立てていくことは少なくて、ある問題意識で論文を書きたいと思ったら、経済学におけるさまざまな分野の論文を読みあさるのです。
 書こうとしているテーマとは違う分野の論文もありますが、それでいいのです。そうすると、「この論文に書かれたモデルは自分が考えている問題意識に使えるかもしれない」、あるいは「このデータ分析の方法は使えるかもしれない」というように結びつくわけです。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

東洋経済オンライン2021/04/21 17:30
https://toyokeizai.net/articles/-/422743

2: 名無しさんがお送りします 2021/04/25(日) 17:18:57.22 ID:ysU3jqzP.net
>>1
頭のあほど良くない人の剽窃の言い訳ですねw

9: 名無しさんがお送りします 2021/04/25(日) 17:33:24.37 ID:Bvuxj9bm.net
>>2
「頭のあほど良くない人」
どこの方言??

11: 名無しさんがお送りします 2021/04/25(日) 17:34:50.37 ID:ysU3jqzP.net
>>9
キーボードのsの反応が鈍い地方じゃねw

15: 名無しさんがお送りします 2021/04/25(日) 17:45:49.98 ID:DRw+iRk1.net
>>11
自分のミスだろ何言ってんだこいつ・・・

引用元: https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1619338565/