22388495
1: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:43:42.09 ID:Ix3lnVDoM.net
東京オリパラ残る“レガシー”活用は?毎年赤字の見込みも…大会経費1兆4238億円

東京オリンピック・パラリンピックの閉幕から約10カ月。大会を運営していた組織委員会は21日、最後の理事会を開き、開催経費が総額1兆4238億円に上ったと公表しました。

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会、橋本聖子会長:「組織委員会解散後も引き続き、東京大会のレガシーを未来につなぎ、世界と未来をより良い方向へ変えていくために、ご尽力を頂くことをお願いを申し上げたい」

東京都、小池百合子知事:「振り返ってみますと、いくつものレガシーを残すことができたのではないかと存じます。これらのレガシーをさらに磨き上げてまいります」

その数々の“レガシー”は今、どうなっているのでしょうか。

選手村は現在、リフォーム工事が進められていて、分譲マンションの販売もすでに行われています。

オリンピックのために東京都内に新設された競技場は、国立競技場を含めると7つ。建設費用は2944億円に上ります。

収支を見てみると、例えば国立競技場は2022年度だけで、維持管理費などで約13億円の赤字の見通し。さらに、土地の賃借料も11億円ほどかかります。

競泳の会場となった東京アクアティクスセンターも、都の試算では毎年6億4000万円の赤字になる見込みです。

アクアティクスセンターのすぐ近くにある、東京辰巳国際水泳場は、アイスリンクに改修される方針です。都によりますと、アイスリンクへの改修費用には、約44億円がかかるといいます。

他にも、カヌー・スラロームセンターや大井ホッケー競技場など、有明アリーナを除く、5つの施設で毎年、大きな赤字となる見込みです。

こうしたお金は、都民の税金によって賄われることになります。

元々“コンパクト五輪”と銘打った、東京オリンピック。立候補時の予算は7340億円でした。ふたを開けてみれば、かかった経費は1兆4238億円。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d386e218ea2f065142099b03ba3350efb5f8a860

2: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:44:07.26 ID:izMGPN8r0.net
蓋しとけよ

3: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:45:09.93 ID:eTxVHY1l0.net
終わった事にグチグチ言うなんて未だに戦争責任がーとか言ってる反日と同じだよね

10: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:47:20.80 ID:xcq4chMX0.net
>>3
じゃあお前の町の税金7000億使って駅前に純金ののオブジェ作るわ
絶対文句言うなよ

15: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:50:03.97 ID:eTxVHY1l0.net
>>10
愛国ネトウヨ様なら文句言わんやろなぁ

21: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:52:35.16 ID:xcq4chMX0.net
>>15
んなアホなw

4: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:45:32.06 ID:mKHv7LrK0.net
終わったことゴチャゴチャ言うな!
日本の文化やな

8: 名無しさんがお送りします 2022/06/23(木) 17:46:54.22 ID:6tIrBcMDd.net
>>4
俺じゃない
知らない
あいつがやった
すんだこと

これが日本人の心やからしゃーない

引用元: https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1655973822/